あいさつ

三浦はねっ娘会会長の岩崎重夫です。

わたしたちは、4戸の農家で構成される小さな生産団体ですが、少数精鋭により、品質の良い枝豆を生産しています。

三浦半島で枝豆栽培を始めたのは、15年ほど前。もともと「三浦七草会」として連携していた生産者グループでしたが、品種の選定や栽培技術など共同の基準を設けた「三浦はねっ娘会」を結成し、地元でのブランド化を進めました。

今後も、4戸の農家(岩崎ファーム・岡安園・原田農園・松原農園)で連携し、情報共有しながら品質安定に取り組んで参ります。